落ち着く地元の良さ。子育て環境も。

三浦  優 さん

前住地
大分市
移住後の仕事
JOIN DESIGN・サイキアール編集部・整骨院受付(事務)
U・Iターン別
Uターン
移住した年
2013年

移住のきっかけは?

主人の開業

 主人が大分市の整骨院に勤務していたので、いずれは佐伯で開業したい!という思いがありました。二人共佐伯出身なので、ゆくゆくは生まれ育った故郷に帰る予定でした。子供が生まれ、子育てする環境は佐伯の方が良いと思い、少し時期は早まりましたが、主人の開業の目処がついたので、佐伯に帰って来ました。

移住の決め手は何でしたか?

子育ての環境

 佐伯に帰ったら、お互いの両親もいるので、周りに頼れる環境という事と、のびのび子育てができるかなと思い決断しました。

移住に向けた準備はどのようにされましたか?

特に準備は困りませんでした。

私は、出産を機に退職していたので、特に準備には困りませんでした。

仕事や住居はどのようにして見つけましたか?

主人の仕事を手伝いながら

 子供もまだ小さかったので、外で働く事はあまり考えていなくて、主人も整骨院を開業したので、その手伝いをまず始めました。また、父親のアパートがたまたま空いたので、住まいも運よく見つかりました

移住前と移住後での暮らしはどう違いますか

余裕が持てるようになった。

 周りの人の手助けが増え、子育てに余裕が持てるようになりました。その後、2人目が生まれ、ますます大変にはなりましたが、近くに頼れる人がいなかったらもっと大変だっただろうなぁ…と思います。また、移住前の休日の過ごし方は商業施設内で過ごすことが多かったですが、今は子供たちを連れて自然に触れる事が増えたようにあります。季節ごとの楽しみ方が増えました。

移住後の暮らし(楽しみ、苦労したこと)

やりたい事がなかったら作ればいい!

 高校を卒業後、福岡の短大に進学し、写真を学びました。その後、写真スタジオで働いたり、デザインの勉強をする中で、フリーペーパーの制作に興味を持ちました。主人の整骨院の手伝いを始めて3年くらい経ったころ、「自分のやりたいことにチャレンジしたい!」と思い、旦那さんの後押しもあって、フリーペーパーの発行を決めました。個人事業主として創業しましたが、市の創業新制度を活用しました。子育てとの両立は、大変ですが・・・地元であることから周りのサポートもあり、続けることができています。

 自分の好きな事に一生懸命になれる時間があるからこそ、子供ともうまく向き合えるのかなと思います。

 日常的には困らないですが、買い物をするお店が少し少ないかなと思うくらいです。

 

佐伯市に移住を考えている人に一言

子育て環境も整っています。

 佐伯は、食べ物も美味しいし、自然の魅力がいっぱい詰まっています。
 子供がいると、食べ物や遊ぶ所には気を使いますが、気軽に地産地消の野菜や新鮮なお魚を手に入れる事ができます。また、遊ぶ所も都会のように、大型レジャー施設はありませんが、近くには海・山・川があり、季節に応じて自然での楽しみ方がたくさんあり、子供どものイキイキした姿が見られます。子育て支援も充実しているので、子育てする環境はとても良いと思います。

JOIN DESIGN
 0972-30-9011
https://www.instagram.com/saiki_r

人気の記事